2010年02月20日

【小金持ちのためのIPO】小金持ちが着実に 年100万円〜500万円をゲットする方法(PDF+冊子版)

*これからする話は、資金も全くない、投資もしたこともない、 全くの素人が、1年間に10銘柄以上、当たるようになった本当のお話です。

・・・ 続きを読む








「田頭さん!! IPOやばいです!! やばい。すごいですね。これ!!」

「こんなに簡単にお金が手に入るなんて、信じられない。」

「5銘柄も当選しました。軽く100万円は越えちゃいましたよ。」

「当てすぎです。 もっと、いい銘柄を選んで当てなきゃ。」


「厳しいなー。 でも、すごい効果ですね。 これ。」



 これは、たった1ヶ月前の話です
 では、1ヶ月前は、どうだったのでしょうか・・・



「おかしいなー。いっぱい口座も開いたし、ブックビルディングも全部申し込んでるのに、全然当たらない・・・・」

「やっと当たったと思ったら、公募割れ・・・・」

「ネットでは、たくさんの人が、300万とか500万とか儲かったって書いてあるのに・・・」

「田頭さん、当たっている人は、どうやって当てているんですかねー? 私のやり方は、間違っているんでしょうか?」


「IPOはそんなにたくさん、申し込む必要はないよ。」
「それじゃぁ、いつまで経っても当たらないよ。」

「まず、資金がゼロに近い状態だから、私の言うとおりに○○に話してみて。」

「そして、1ヶ月だけ、私の言うとおりに、○○をしてみて。」


「本当にそんなこと、できるんですか? それで、当たるようになるんですか?」


「大丈夫、今のIPOは普通の投資じゃぁないんだから・・・。
IPOだからこそ、素人でも、お金持ちと同じやり方ができるんだよ。」

「1ヶ月もすれば、運任せじゃなく、自分の意志で、IPOを狙い撃ちすることができるようになるよ。」
「そして、君は自分の人生に、きっと大きな可能性を感じるようになると思うよ。」


そして、現在・・・


「本当にありがとう!! IPOのお陰で、自分の人生にも自信が持てました。」
「年収も本当に倍になりそうだし、 もっといろんな事を勉強して、自分の夢をかなえてみたくなったよ。」

「もう毎日、時間が足りない。本が読みたい。今は、毎日が本当に充実してるよ。」
「これが、田頭さんが言っていた、大きな可能性を感じるってことなんですね。」



現在、彼は、IPOで得た資金で、さらにFXや、海外投資に挑戦しようとしています。

簡単に儲かると言われて始めたIPOだけど、ぜんぜん当たらなくて、もうくじけそう。

どうやったら当たるの?

始めてはみたけれど、ほとんどの人は当選していないという現実・・・

当たり前です。
IPOは、元々、一部の限られた人のものなのですから。
ここまで、素人が参加するようになってきたら、当選するわけがないんです。

でも、あなたも、ひょっとしたら、当たる人かもしれません。
ただ

気付いていないだけで・・・ 続きを読む




posted by コガネ at 09:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。